So-net無料ブログ作成

風邪を引いてから治るまでに試したこと [日記]




今月の始めに風邪を引きました。それについては前回の記事を参照してください。
毎年夏風邪を引き、完治まで1ヶ月以上かかっていたのですが、
今回はめずらしく3週間くらいで楽になりました。

実は今回は今までと違うことを試していたので、その結果なのかもしれません。

◆今回試したこと

皆さんの役に立つかは謎ですが、私がまた来年風邪を引いた時のために書きます。


・スポーツドリンクを飲む
一昨年くらいの夏に風邪を引いた時に、知り合いから「リポDを飲むと良いべ」と言われたので、
試しに3日間くらい飲んでいたのですが、残念ながら一昨年は完治まで一ヶ月以上かかりました。

しかも割りといい値段なのであまり続かない。
ということで今回はポカリスエットを積極的に飲んでいました。


吸収が良さそうなのでなんか風邪に効きそうな雰囲気があります。夏だし水分補給もできて良い。

ちょっとカロリーが気になりますが、風邪を引いている時はあまり食欲が湧かず、
ご飯もガッツリ食べられないので丁度良いと自分に言い聞かせていました。


・生姜入りドリンクを飲む
また飲むのかよ!って感じですが、また飲みます。
というより私の風邪は基本的に喉から来る系のヤツなので、
生姜入りのドリンクは少し楽になるので辛くなったら飲むようにしていました。

ちなみに私が飲んだのは「しょうが紅茶オレ」ってやつです。


こちらも中々カロリーが高い。
しかし風邪を引いている時はあまり食欲が湧かず、
ご飯もガッツリ食べられないので丁度良いと自分に言い聞かせていました。

のど飴は好きです。


・早寝早起きを心がける
今までは深夜2~4時頃に寝ていたのですが、
今回は夜の8~10時までには寝るように心がけていました。

朝早く起きれるので、一日得した気分になれます。しかし、昼過ぎから猛烈に眠くなります。


・作業を控える
熱がある時は耳がおかしい場合があるので、耳を使う作業は控えたほうが良いです。
そして長時間ディスプレイを見続けるのもなんか良くない気がするので、良くないです。
締め切りに追われてる時は…仕方ないかもしれません。

あとうまく行かなくてストレスを感じてしまうと、精神衛生上良くないです。


・ゲームをしない
当然ですが、頭を使うと熱が上がります。
しかし、今までの私は欲に負けてゲームをしていました。

FPSとかパズル系をよくやるのですが、
多分熱がある時に特にやってはダメな部類になると思われます。

あとこちらもうまく行かなくてストレスを感じてしまうと、精神衛生上良くないです。

今回は完全にゲームを絶ち、寝る時間を増やすことに徹していました。

◆まとめ

今までと違ったことはこれくらいですが、
もしかしたら当たり前の事だったのかもしれません。今までの私が異常でした。
以上のことを続けていたら、約3週間後に見事風邪を治すことに成功しました!

それでも治るまで1週間以上かかってるのでなんとも言えませんが、
一ヶ月以上かかっていた去年よりは遥かにマシです。

来年は2週間以内に治したいですね…。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...




共通テーマ:blog